• 笑い太鼓

第25回なるほど!なっとく!!高次脳機能障害 テーマ:「繋ぐ」

平素は特定非営利活動法人高次脳機能障害者支援「笑い太鼓」の活動に格別のご支援、ご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

高次脳機能障害のある方やご家族と初めてお会いすると、「高次脳機能障害と言われたのですが・・・」とか「退院した後、どこへどんな相談をしたらいいかわからなかった」とおっしゃる方が沢山いらっしゃいます。また、「退院するのですが、もっとリハビリをしたいのでどうしたらいいですか」という相談もよく聞かれます。

このように、高次脳機能障害支援についての制度が整った今でもその支援にうまくつながらない方が一定数いらっしゃる現実に、もどかしい思いを持たれている方が沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

今回、日ごろから高次脳機能障害の医療と地域のつながりを実践していらっしゃる医師をはじめとした多機関の方からご意見を伺いながら、高次脳機能障害の病院から地域生活へ適切に繋がっていくためにはどのように支援をつなぎ、支援の輪を広げていったらいいのかを、改めて考える機会にしたいとWEB配信による講演会を企画しました。

また別にWEBライブ配信によるQ&A「講師に質問してみよう」の日も予定しております。

皆さんと一緒に、高次脳機能障害とその家族や、地域での取り組みを考える機会にできる事を願っています。

理解と支援の輪を広げていただけますよう、たくさんの皆さまのお申し込みをお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます。


令和4年10月


特定非営利活動法人

高次脳機能障害者支援「笑い太鼓」

理事長 河 合 秀 矩


 


 今回のセミナーでは、片桐先生・瀧澤先生にご講演いただきます。

オンラインセミナーとなりますので会場へご来場いただく必要はなく、インターネット環境があればご都合に合わせて講演動画をご覧いただけます。当事者・家族の方は無料で参加できますが、お申し込みが必要になりますので、期間内(2023年 1月24日(火)まで)にお申し込みください。


 資料はPDFファイルのダウンロードとなります。事前の郵送はありませんこと、ご了承ください。


 12月25日からのオンデマンド配信では、片桐先生、瀧澤先生にフォームから質問ができます。質問には、2023年1月20日(金)16:00〜17:00 にZoomウェビナーで開催するライブ配信Q&Aで回答します。





講師紹介

第1部 片桐 伯真(かたぎり のりまさ) 氏


総合病院 聖隷三方原病院 副院長 リハビリテーション科部長

医師


<ご略歴>

1992年 浜松医科大学卒業、浜松医科大学脳神経外科


1997年 東京慈恵会医科大学リハビリテーション講座


2000年 聖隷三方原病院リハビリテーション科(2006年〜部長、2017〜副院長)





第2部 瀧澤 学(たきざわ がく) 氏

神奈川県リハビリテーション支援センター 高次脳機能障害支援室 主査 社会福祉士


<ご略歴>

平成4年4月 神奈川県総合リハビリテーション事業団入職


平成19年4月 神奈川リハビリテーション病院MSW 兼 神奈川県リハビリテーション支援センター高次脳機能障害相談支援コーディネーター


令和2年4月より 日本高次脳機能障害友の会顧問





閲覧数:152回0件のコメント

最新記事

すべて表示