• 笑い太鼓

卵新聞オンライン 令和4年7月 第254号


~7月の予定~

5日(火) 卵配達

6日(水) 東田仲の町公園掃除

12日(火) 卵配達

13日(水) ゆとりの日(絵画)

18日(月・祝) 海の日(出勤日)

19日(火) 卵配達

20日(水) ゆとりの日(書道)

26日(火) 卵配達



※予定は変更になることがあります。






太鼓茶屋営業日、営業時間の変更のお知らせ。


7月1日から笑い太鼓、太鼓茶屋の営業日と営業時間が変わります。

今までは月曜日から土曜日までの営業日でしたが

7月からは月曜から金曜日の週5日の営業で

時間は8:00~14:00と変更になりました。

営業日;月曜日~金曜日の週5日(長期休みは除く)

営業時間;AM8:00~PM14:00


今後もお客様に満足してもらえる太鼓茶屋にしていくよう笑い太鼓一同頑張っていきますので、引き続きご愛好のほどお願い申し上げます。



継続は力なりpart3


私は、交通事故後数年間車椅子に乗っていました。それでも、今は杖を突いて歩ける様になりましたが、ここまでの歩きになるまでには様々な出来事がありました。

入院生活が終わり、初めの頃は近所の芝生広場が歩行練習場でした。その当時からを振り返ると、沢山転びました。膝なんかは傷だらけでしたね。それでもヤケクソになって歩いていました。出来る事が出来なくなったストレスは凄かったです。

 夏は炎天下で汗だくでした。それでも自分で歩けるようになりたいと言う気持ちを強く持ち諦めませんでした。午前中に外での歩行練習に励み、午後からは医学博士から頂いた練習帳にも懸命に取り組んでいました。 

 余談ですが、その甲斐が実ったのかは定かではありませんが、私の経過が博士により世界医学会(ロンドン)で発表されました。とにかくその当時は、良いという行為はひたすら努めておりました。その甲斐あって今では自分の足でいろんなところに行くことが出来るようになりました。もちろん現在もより一層の改善に努めております。 

 今後も様々な現状を把握した上で自分自身の前身に繋げて参ります。最近年のせいなのかは定かではありませんが歩くのが遅くなりました。よくお爺さんお婆さんに抜かれますがそれは良しとしています。焦らず確実に自分のペースで自分の足でこれからも歩いていこうと思います。

(H.H)






あっという間の1年


 私が卵新聞の担当になって1年がたちました。毎月こうやって拙い文章で卵新聞にコラム投稿していますが、自分なりに文章を考えてパソコンに入力すること自体それ程苦にはなりません、有り難いことに『卵新聞読みましたよ』と反響を頂く事もあるのです。そんな時は今までに味わったことのない様な何とも言えない悦びを感じることさえあります。それは間違いなくモチベーションに繋がっています。とは言いつつも、コラムを作るにあたって一番の悩みはコラムのテーマを考えることです。単純作業の繰り返しで毎日が淡々と過ぎて行ってしまうが、このコラムは私にしか出来ない唯一の仕事だと思い頑張ってきました。今後の展望としては、‟卵新聞“と謳っているのですから、あくまでも卵に拘って何かしら「卵」話題に関係したコラムもどんどん作っていきたいと考えております。今後とも宜しくお願い申し上げます。 

(H.M)





ゆとりの日のコーナー(書道)




















Kさんの挿絵コーナー

















ペーパー版卵新聞のダウンロード



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示