• 笑い太鼓

卵新聞オンライン 令和4年4月 第251号


~4月の予定~

5日(火) 卵配達

6日(水) 東田仲の町公園掃除

12日(火) 卵配達

13日(水) ゆとりの日(絵画)

19日(火) 卵配達

20日(水) ゆとりの日(書道)

26日(火) 卵配達

29日(金・祝) 昭和の日(出勤日)



※予定は変更になることがあります。




― 新 年 度 の ご あ い さ つ ―


いつも私たちが作る卵新聞を読んで下さり、誠にありがとうございます。

世間ではコロナ禍で大変な時期が続いていますが、収束まで感染予防を軽視せず継続して努めて参ります。皆さんでコロナ禍を乗り切りましょう。

昨年度も、ご支援とご協力誠にありがとうございました。

今年度も読んでくださる方が楽しんでいただけるような卵新聞を作っていけたらと思っております。なかなか施設行事等が無くいいお知らせがあまり出来ないのが残念ですが、

引き続き笑い太鼓・そして卵新聞をどうぞよろしくお願いいたします。







目 標 に 向 か っ て ! !


今から三十数年前、結婚一周年記念の旅行として夫婦で初めて東京ディズニーランドに行って来ました。それ以来すっかり嵌ってしまい、私が脳出血で入院するまでほぼ毎年家族全員で行っていました。そこで令和4年の私の個人的な目標を【今年中に東京ディズニーランドに行くこと!】として、家族に相談したところ、「開園から閉園まで疲れた・休みたい等の泣き言を一切言わずに歩き回れるだけの体力がつけば」との条件を出されました。そこで私は毎朝食事前に自宅周辺のウォーキング(目標は一日当たり一万歩)を始めました。その後、笑い太鼓の職員さんから、笑い太鼓の生活介護では、毎朝利用者さん達が健康維持と体力向上の為に近所にあるラジオ体操3回と公園歩行を行っているとの話を伺いました。それならば是非私も参加させて欲しいとお願いして、二ケ月程前から特別に参加させて頂いております。利用者それぞれのペースがあり真剣に取り組んでいる姿を見て自分も目標の為にはもっと頑張らないといけないと思いになりました。職員さんからのアドバイスで「歩き方が宜しくない。足を摺っている、もっと足を上げて歩いた方が良いのではないか」とのアドバイスを頂きました。それ以降歩く際は歩幅を大きくし足を上げて歩くこと、頭を上げ胸を張って姿勢良く歩くこと等細かな点を意識する様にしたところ、それまでのトボトボ歩くイメージから元気よく腕を振ってスタスタと歩く様になりました。すると、歩き終わった後、それまであまり感じたことのなかった疲労感が感じられる様になりました。ただ歩くだけではなく意識して歩くと言うことがいかに大事なことかがわかりました。病気をす

る前は車ありきの生活をしていて歩くということに関心を持っていませんでしたが今では歩くと言うことが人間どれだけ大切なことかということを日々実感しています。これからも自分の健康の為そしてディズニーランドという大きな目標の為に今の活動を継続して行っていきたいと思います。





Kさんの挿絵コーナー
























ペーパー版卵新聞のダウンロード



閲覧数:26回0件のコメント