• 笑い太鼓

卵新聞オンライン 令和4年11月 第258号


~11月の予定~


1日(火) 卵配達

2日(水) 東田仲の町公園掃除

3日(木・祝)文化の日(出勤日)

8日(火) 卵配達

9日(水) ゆとりの日(絵画)

15日(火) 卵配達

16日(水) ゆとりの日(書道) 

22日(火) 卵配達

23日(水) 勤労感謝の日(出勤日)

29日(火) 卵配達


※予定は変更になることがあります。






フリーマーケットを開催しました!!


これまでの皆様からのご寄付のお陰で、そのリサイクル品を販売するフリーマーケットを期間限定(10/25(火)~10/27(木))でオープンしました。笑い太鼓2号館の玄関前のスペースを使い誰でも気兼ねなく立ち寄れてとてもお手頃な価格で販売いたしました。たくさんのお客様が足を運んで頂き、なかにはこんなに安くていいのと心配してくれるかたもいたぐらいです。

本当に多くの方々からのご寄付のおかげで開催することが出来ました。ご協力本当にありがとうございました。

今後も機会がありましたらオープンする可能性もりますので、ぜひお楽しみに!

なお。太鼓茶屋隣の店舗型リサイクルコーナーは引き続き継続して営業しております。皆様ぜひ足を運んでみてください

笑い太鼓では引き続きリサイクル品を募集しています。


皆様のご自宅で眠っている不用品などありましたら是非ご寄付にご協力をお願い致します。








『DREAM COME TRUE!』


先日、念願だった東京ディズニーリゾートに本当に久しぶりに行って参りました。今回生まれて初めて健常者ではなく障害者として入園し、障害者向けの各種サービスを利用したのですが、その結果これまでと比べて満足度が200%だった半面、疲労度は50%となりました。その情報も一部ご紹介したいと思います。


今回は、何もかもが初体験で、驚きと喜びの連続でした。

1) ワンデイパスポートの料金

一般と比べ障害者本人及び同伴者(障害者一名につき一名が対象)は1,000円以上お安くなります。但し、入園時に『障害者手帳』の提示が必要となります。


2) TDRのシステムへの障害者登録

 パークに入園したら、まず障害者登録を行う必要があります。登録することにより、それ以降アトラクションやショーを楽しむ際に、障害者向けのサービスを受けることが可能となります。

まずは最寄りのアトラクションで受付のキャストさんに「障害者の登録をお願いします」と申し出て下さい。その際、障害者手帳とワンデイパスポートを確認され、本人の顔写真を一枚撮影したら登録は完了です。


3)アトラクションやショーでの利用法

 ショーを鑑賞する場合は、予め観覧席の一部が障害者用として用意されており、障害者本人と同伴者がそちらの席に優先的に案内されます。


 また、アトラクションを利用する場合は一般のゲストさん達と一緒に長時間並んで順番を待つ必要がありません。まず入口前にいるキャストさんに「障害者ですが」と声を掛けて下さい。通常通り並ぶ場合の待ち時間が40分だった場合、受け付けた時間の40分後に改めて同じ場所に戻る様に言われます。言われた時間までは自由に過ごせます。指定された時間になったら再度キャストさんに「時間になったので戻って来ました」と声を掛けます。障害者本人と同伴者一名が専用の通路やエリアを通ってそのアトラクションの乗り場まで優先的に案内されます。

ディズニーランドは夢の国だと良く言われましたが障害者にも優しい本当の夢の国だと強く痛感しました。

病気となりもう行くことが出来ないと諦めかけたこともありますが、リハビリを続けディズニーランドに行くのだという強い目標に向かって頑張って来ことが叶いとても嬉しかったです。これも今まで支えてきてくれた家族のおかげだと感謝しかありません。


これで私の長年の夢がすっかり叶ってしまいましたので、今後の人生の目標を見つけなければなりません。

現在私は笑い太鼓に通所するのに家族に朝晩共送迎してもらっているのですが、今後は公共交通機関を利用して自力で通える様になりたいと考えています。まだまだ道のりは長いですがこれからまた努力をしていき家族が安心して送り出してもらえるように頑張っていきたいと思います。




ペーパー版卵新聞のダウンロード



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示