• 笑い太鼓

卵新聞オンライン 令和2年5月 第228号


~ 5月の予定~


4日(月)~6日(水) 連休

12日(火) 卵配達

13日(水) ゆとりの日(絵画)

19日(火) 卵配達


※予定は変更になる事があります。










ゴールデンウィークの為、笑い太鼓お休みさせていただきます。

農場たまご めぐみも販売、配達もお休みとさせていただきますのでご了承ください。

令和 2年 5月 1日 (金) ~ 8日 (金)

なお、11日からは通常通り卵販売、配達をさせて頂きます。よろしくお願いいたします!



Kさんの挿し絵特集

受傷後、描けなかった絵がリハビリで ここまで描けるようになりました。  絵は今後一生描いていこうと思います。 今月はいつも1枚ですが多めに描いて貰いました !







新型コロナウイルスの感染防止対策 in 笑い太鼓

愛知県にも4/10(金)に緊急事態宣言発生が発令され、笑い太鼓は4/13(月)~17(金)の間

お休みを頂きいろんな対策を考えました。

20日(月)~笑い太鼓再開し、人数は通常時より少し少ないですが、皆さん元気に通所されています。

対策の一部をご紹介します。

① 手洗い、マスク着用

笑い太鼓では、職員利用者全員マスク着用。可愛い布マスクを着用されている方もいます。手洗いは、こまめに。外から中に戻ってきたら手洗いをし、その後アルコール消毒を徹底しています。自分のハンカチは使用せずペーパータオルで手を拭いてもらうようにしました。

② 3密を防ぐための環境設定

生活介護、就労継続は今まで隣の利用者さんとの距離が近くなってしまっていたため、活動時のレイアウトを変えました。レイアウトを変えることで今までに比べて隣との利用者さんとの距離も離れ、密接を避けています。また、活動時には窓を開け換気をすることで風通しのいい空間を作っています。春で外もあたたかくなってきたこともあり、活動時に開けていても良い風が入って気持ちがいいです。

③ 営業時間の短縮

混雑、密接、密集を避けるため、16:00までだった時間を全事業共通で15:30にしました。

時間で言うとたった30分ですが、この30分結構大きいんです。活動時間や、作業時間を切り上げたりしながら振り返りまで行いわないといけないのでバタバタすることもありましたが、みなさんこの時間で協力しながら行っています。

笑い太鼓では、こんな対策を取りながら利用者・職員ともに元気に過ごしています。

緊急事態宣言もどうなるかまだまだ全然先の見えない中ですが、うつらないように、うつさないように、利用者さんが安心して通所していけるように笑い太鼓も頑張って行きたいと思います。

また、卵の販売、配達は今後も継続していきます。

消毒などをこまめにしながら安全に続けていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

10回の閲覧

特定非営利活動法人 高次脳機能障害者支援「笑い太鼓」
〒440-0047 愛知県豊橋市東田仲の町57 TEL.0532-63-6644  FAX.0532-66-3330

Copyright waraitaiko all rights reserved

  • Facebook
  • Twitter