• 笑い太鼓

卵新聞オンライン 令和2年4月 第227号


~ 4月の予定~


1日(水) 東田仲の町公園掃除 7日(火) 卵配達 12日(日) 太鼓練習日 14日(火) 卵配達 15日(水) ゆとりの日(書道)      ゆとりの日(絵画)


※予定は変更になる事があります。







バザー中止のおしらせ


4/4(土)に延期になった福井酒造蔵開中止に伴いバザー、太鼓演奏が無くなりました。

先月の新聞を見て楽しみにされていた方には大変申し訳ございません。

新型コロナウィルスの発症を防ぐため、笑い太鼓ではマスクの着用、こまめな手洗いとアルコール消毒を行う対策を取っています。

基本対策にもありますが、“手洗い”と“咳エチケット”をみんなで守っていくことにより、感染を防いでいけるようにしていきたいと思っています。

“正しい”マスク着用と“正しい”手洗いを意識していきましょう!




















『出典:首相官邸HPより』



笑い太鼓の利用者が、絵画展を開催致しました。


出展者2名; H氏、S氏 約20作品

期間:令和2年3月17日〜22日の 6日間

場所:東高校前バス停より徒歩1分 「ギャラリー「S」


障害を受傷後も絵を描くことをあきらめず努力してきたことがよくわかる絵画展でした。同じ笑い太鼓の利用者も何人かで見に行き芸術的な作品に興味を持っていました。

出展作品は、20作品で50作品以上から厳選された物でギャラリー内はH氏らしいほっこりとした雰囲気が漂っていた。

取材中にH氏の絵の先生も来られH氏と初めてであった時の話を聞くことができました。先生の話では彼が最初に描いた1本の線に素晴らしい才能を感じたとのことでした。先生の話を聞きながら照れているH氏の表情がとても印象的でした。これからもっとたくさんの絵を生涯描いていきたいと強い意志も聞くことができH氏の絵に対する情熱を感じました。今後もH氏の彼らしい絵に期待し注目していきたい。





栄養価の高い卵 それはめぐみ卵


笑い太鼓創業時より

長い間、皆様に愛されてきました「めぐみ卵」をご紹介します。田原のイラコファームより卵を仕入れ、笑い太鼓では私達利用者が卵のパック詰めなどを行っています。笑い太鼓へ直接買いに来てくださるお客様もいますが、なかなか笑い太鼓へ足を運ぶのが大変な方は配達を行っています。また、社会福祉協議会や他の障がい者施設へも足を運び、販売を行っています。めぐみ卵は栄養価も高く、あなたにもきっと気に入ってもらえると思います。もし、配達などを行ってほしいという声がおありでしたら、笑い太鼓までご連絡ください。今後も笑い太鼓のめぐみ卵を是非お買い上げお願い致します。





ゆとりの日のコーナー(書道)


















Sさん





絵画コーナー




















Nさん 

5回の閲覧

特定非営利活動法人 高次脳機能障害者支援「笑い太鼓」
〒440-0047 愛知県豊橋市東田仲の町57 TEL.0532-63-6644  FAX.0532-66-3330

Copyright waraitaiko all rights reserved

  • Facebook
  • Twitter