• 笑い太鼓

卵新聞オンライン 令和2年11月 第234号


~ 11月の予定~

3日(火・祝) 文化の日(出勤日)

卵配達

4日(水) 東田仲の町公園掃除

8日(日) 太鼓練習日

10日(火) 卵配達

11日(水) ゆとりの日(絵画)

15日(日) MyDo探検隊!

17日(火) 卵配達

18日(水) ゆとりの日(書道)

23日(月・祝) 勤労感謝の日(出勤日)

24日(火) 卵配達

※ 予定は変更になることがあります。






笑い太鼓に地震体験車が来ました。

東海大地震来ると言われ30年以上になります。幸いにもそのような大地震はこのあたりにはなく私たちの地震に対する警戒感がゆるんできた今こそ防災意識をより一層高める必要があると思います。

笑い太鼓では10月28日に消防署の方をお呼びし、もちろんコロナ対策も徹底しながら、防災訓練を行いました。消火器訓練、煙トンネル、起震車と3つの体験をして普段出来ないような貴重な経験をすることが出来ました。消火器訓練では想像以上の水の勢いに狙いを定めることが難しかったです。煙トンネルでは消防署の方から煙は上に上がるのでなるべく身を低くするよう教えてもらいましたが入った瞬間の真っ白な景色に驚き外に出るのがやっとでした。

そして最後に起震車の体験では震度7の揺れを体験しました。徐々に強くなる揺れに捕まっているのがやっとで本当の地震でないことはわかっていましたが身の危険を感じるほど怖かったです。震災は来ない方が良いに決まっています。しかしいつどこで起きるかわからないのが震災です。今回の貴重な体験を忘れることなくこれからも防災意識を強く持ち生活をしていきたいと思いました。

ご協力してくれた豊橋消防署の皆様本当にありがとうございました。





\ 高次脳機能障害愛知県東部支援センター笑い太鼓ってどんなところ? /

平成31年4月に愛知県より「高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業」の支援拠点機関を笑い太鼓が委託を受けて行なうことになりました。今まで愛知県には名古屋市総合リハビリテーションセンターの1か所しかありませんでしたが、東三河を中心に高次脳機能障害の方の支援を笑い太鼓が行っています。事業所は“高次脳機能障害愛知県東部支援センター笑い太鼓”という名前ですが、高次脳機能障害の方の社会参加を支援するという笑い太鼓の目的と同じように高次脳機能障害の方とそのご家族に対して障害を理解していただくための説明や、日常生活や仕事への悩み、必要に応じて病院の付き添いなどを行っています。何かお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。



― なるほど!なっとく!! 高次脳機能障害 延期のお知らせ ―

社会ではコロナの影響で色々な催し物が中止になり、笑い太鼓でも11月21日開催予定の「なるほど!なっとく!! 高次脳機能障害」の講演会が延期になりました。皆様にもご迷惑をおかけしてすみませんでした。また、来年講演を予定しておりますのでその時には日程が決まり次第ご案内いたします。開催の際には是非皆様ご参加よろしくお願い致します。




書道の先生が新しく代わりました!

月1回就労継続B型で行っているゆとりの書道の先生が、9月から代わられました。今月で2回目になりますが、一人一人に適した丁寧な優しい助言を時間掛けて行って下さるので、より真剣に取り組むことが出来ています。並んでいると、今度はどんな助言をしてくれる

のだろうとわくわくしています。

今後とも、よろしくお願いします!!










絵画コーナー Hさん



ゆとりの日コーナー(書道) Kさん




ペーパー版卵新聞のダウンロード



11回の閲覧

特定非営利活動法人 高次脳機能障害者支援「笑い太鼓」
〒440-0047 愛知県豊橋市東田仲の町57 TEL.0532-63-6644  FAX.0532-66-3330

Copyright waraitaiko all rights reserved

  • Facebook
  • Twitter