top of page
  • 笑い太鼓

医務便り -令和5年1月号-


 あけましておめでとうございます。


新しい年が始まりますネ

1年の計は元旦にありと言われるように、

皆さんも何か計画や目標を持ちましたか?

頑張って目的を達成できたら良いですネ‼


寒さが増して空気も乾燥し、暖房具を使うことが多くなってきています。火の用心はもちろんのことですが、ホットカーペット、使い捨てカイロ、電気毛布などによる低温やけどに充分注意しましょう。


熱湯や大きな原因(火事、直接の火種となるもの)によるやけどは一目瞭然ですが、低温の時は長時間同じ個所に一定温度(暖かいなぁ~と感じるくらい)で当てることにより、症状がでます。

やけどの状態によっては治療が必要になることもあります。充分に注意してくださいネ。


皮膚の基本構造と熱傷の深度

※やけどの不適切な傷の管理で感染症を合併することなどによって、やけどの深度が進行して筋肉や皮下組織まで損なわれることもありますので、気をつけましょう。





今年もまた新型コロナウィルスで明け、今後も終わりが見えないで

すが、今まで通り うがい・手洗い・マスク・室内の換気 など守って体調管理には気をつけましょう‼

今年度も皆さんの健康管理に少しでも役に立てるよう努めたいと思います。

よろしく御願い致します。  看護師より






NPO法人笑い太鼓 高次脳機能障害者支援センター 看護師


ペーパー版医務だよりのダウンロード




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page