• 笑い太鼓

医務便り -令和4年3月号-

更新日:8月1日


3月・・・・寒い冬が少しずつ遠のいて、明るい春が近づいていますネ。

でも、花粉症の方にはつらいつらいとても嫌な季節でもありますネ。花粉の中には、年中といろいろありますが、特に春はスギ、ヒノキとたくさん飛ぶ時です。充分な予防をしましょう。


マスク、手洗い、うがい、メガネやゴーグル、帽子、そして花粉の付きにくい衣服を1枚着ると良いですヨ。  

家の中にも花粉を入れないでネ。

花粉症の症状としては、鼻水、くしゃみ、涙流、掻痒感(かゆみ)、皮膚の感想(かゆみによるカサカサ)、特に顔にはトラブルによる赤みなどがあります。あ‼ 花粉症かなと思ったときは、そのままにせず、病院を受診し、症状に合った薬をもらいましょう。昨年まで症状のなかった人も急に症状の出るときもありますので、用心!用心!を。


そして、相変わらずコロナウィルスによる感染も続いています。今までと


同じように、マスク、手洗い、

うがい、3密を避ける。

充分に気をつけて生活をお願いします。

1日も早くコロナが収束することを願いながら・・・・・。

日々用心を!!









NPO法人笑い太鼓 高次脳機能障害者支援センター 看護師


ペーパー版医務だよりのダウンロード



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示